トークショー「法的思考と将棋の読み」



佐藤九段、瀬川四段(法学部法律学科出身)矢内女王 溝呂木弁護士、軽部弁護士、秋山弁護士が参加しています。司会は宇都宮弁護士。

「裁判も将棋も「大局観」と「三手の読み」が共通している。違うところは、将棋は常に初形から始まりますが、裁判の場合、すでに必至がかかってる局面から「なんとかして」ということがある(会場笑)。あと3手戻せたらなあと。だから早めに相談に来て欲しい」(軽部弁護士)

(左から佐藤九段、瀬川四段、矢内女王、溝呂木弁護士、軽部弁護士、秋山弁護士)


(会場の弁護士会館は大岡越前守忠相の屋敷跡地に建てられている)

(弁護士会館前の桜が満開)

(日比谷公園では亀も花見)

女流棋士×弁護士 ペア対局で読みくらべ


矢内女王・種村弁護士 対 北尾女流初段・軽部弁護士




先手矢内ペアは矢倉を指向。矢内女王は種村弁護士がアマ五段の実力と聞き、かなり動揺されていました!



東大将棋部出身の軽部弁護士。矢内女王とは東大将棋部で交流があったそうです。





相談タイム


矢内女王の▲7五金に「打ちにくいけど、さすが」の声。


「軽部弁護士は筋がいいですね」(佐藤)。終盤まで息詰まる大熱戦です!


種村弁護士の▲2二金が見事なとどめ!「息ぴったりでした♪」と矢内女王もニコニコ顔です。

「望外にいい将棋が指せました。楽しかったです」(軽部弁護士)。
「終盤にチャンスがあったんですが、、98手目に△6七角成がありましたね」(北尾初段)
「▲2四歩は矢内さんが自信満々なように見えたので、手渡ししたんです。ばれました?(笑)。正座がきつかったです」(種村弁護士)
「ペア将棋の名局賞がもらえるんじゃないかしら?」(矢内女王)。


佐藤九段からのご挨拶

日本将棋連盟棋士会副会長、佐藤九段からのご挨拶



「これまで人生で幸いにもトラブルがなく過ごしてきたが、盤上ではトラブル続き」


会場は200名の席をもうけたが、早くも満員御礼。立ち見が出始めている。

 





宇都宮会長と堅い握手。





calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

法律相談センター
将棋フェスタ


【日時】
2010年4月3日(土)
12時開場 13時開会

【会場】
弁護士会館2階クレオA
(東京都千代田区霞ヶ関1-1-3)

【アクセス】
東京メトロ丸の内線、
日比谷線、千代田線
「霞ヶ関駅」B1-b出口より直通

【参加棋士】
佐藤康光九段、片上大輔六段、
瀬川晶司四段、矢内理絵子女王、
北尾まどか女流初段

【主催】
東京弁護士会
第一東京弁護士会
第二東京弁護士会

【企画】
株式会社ねこまど

【お問い合わせ】
東京弁護士会法律相談課
(03-3581-2206)

-------------------------------
入場無料&お申込み不要です
公開対局はネット中継にて配信!!
皆様のご来場をお待ちしております
----------------------------------

弁護士会法律相談センター

弁護士会法律相談センター

selected entries

archives

recent comment

  • トークショー「法的思考と将棋の読み」
    観戦者
  • 佐藤九段勝利!
    観戦者

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM